目黒のさんま 菜の花へようこそ。当店では秋の味覚、さんまを一年中お楽しみいただけます。

目黒のさんま 菜の花

HOME メニュー お得情報 MAP お問い合わせ

目黒のさんま菜の花はこんなお店

秋の味覚さんまを中心とした料理のほかに、その日のオススメ素材を使った日替わり大皿料理などがある和風料理のお店です。お料理はすべて手料理。美味い酒・旨い肴を気軽にお楽しみいただけます。お座敷は13名様までの宴会にも対応していますので、皆様お誘い合せのうえ、お気軽に御来店下さい。従業員一同、心よりお待ちいたしております。
 
 
 

さんまの日

毎月 3・13・23・30・31はサービスデー!(17:00〜24:00まで)
目黒のさんま塩焼き 525円→315円!
★サワー 420円〜525円→315円!
★二階堂ボトル 2500円→2100円!
★黒霧島ボトル 2500円→2100円!
 
  お知らせ
姉妹店オープンのお知らせ
【目黒のさんま菜の花 茶屋坂店】が新たにオープンしました!恵比寿ガーデンプレイス出口から三田通りに出て、お花屋さんの細い道に入った、徒歩3分ほどのところです。お店のHPはこちら→菜の花 茶屋坂店 WEBサイト
 
  店舗案内
住所:目黒区下目黒1-1-15 菊ビル一階
TEL:03-3491-0323 席数:27席
営業時間:平日11:30〜14:00(LO 13:50) 17:00〜24:00
(LO 23:20) 土曜17:00〜23:00(LO 22:20) 定休日:日曜・祝日
目黒のさんま 菜の花
目黒のさんま 目黒のさんま
そういえば「目黒のさんま」って言葉、聞いたこと
あるなあと思う方も多いのでは。
でも、海にも面していない目黒でなぜさんまなの
でしょう。 実はこれ、落語の話なのです。


時は江戸時代、将軍様が鷹狩りに目黒へやってきました。
  その時立ち寄った茶屋でさんまを食べることになりました。
  焼いただけの素朴な料理、でも脂ののった旬のさんまは、
普段手の込んだ料理しか食べていない
将軍様にとって大変おいしく感じられました。
  お城に帰った将軍様、目黒で食べたさんまの味が忘れられず、
家来にさんまを出すよう命じます。
  ところが、お城の料理方、庶民が食するさんまなど将軍様に出したことがありません。
  でも気を利かし、さんまを油抜き・骨抜きにして蒸し、食べやすいようにしてお出ししました。
  それを食べた将軍様、何だかちっともおいしく感じられません。
  そこで一言、 「さんまは目黒に限る」 と言ったとか。
こういった話から、「目黒のさんま」が有名になったようです。

 
 
 
Copyright (c) 2006-2010 nanohana All rights reserved
 
 
.